忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ 

気のなる画像はクリック拡大!

 この日は、和寒町にある有名店三徳に行きました。綺麗な店構えです。
bc1e993bjpeg1cbb493cjpeg
メニューを見てみましょう!
f5bcfd5cjpeg
348bba92jpeg
3c655476jpeg
お寿司~麺類まで色々なメニューが有りますね。
それでは、食べたものを紹介しましょう!。プリンスの帝王Hが食べたのは
18e38f4ajpeg
                                 かしわそば(¥550)
永山の地主の息子Fが食べたのは
bc243905jpeg
                                  とじそば(¥550)
ポーカーフェイスKが食べたのは
d8b4f422jpeg
b3a3608cjpeg
                                                     天丼(¥700)
サクッと美味しい天ぷらだったそうです。
津軽のベッカムAが食べたのは
42152bf0jpeg
                                  カツ丼(¥700)
悩んだ末、私が食べたのは
97dcbd71jpeg
37a7bc7cjpeg
                                                味噌カツ丼(¥600)
77e7e0c8jpeg
20bb520bjpeg
キャベツの上にカツがのり、八丁味噌がかかります。名古屋風カツ丼で
しょうか?。玉子でとじていない分だけヘルシーだと解釈しております。
ランチ時なので、値段的にお寿司系は食べられませんでしたが、ジャンボ
生チラシや生太巻きが気になります。
店  名:三徳
住  所:上川郡和寒町南町110 
多分コノ辺

拍手[4回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
生太上手いですよ^^
札幌お疲れさんです。
私はここで初めて生太巻きなるものを食べたんですが、その時の感激は忘れられません。
士別の勝美寿司でもやってますが、ここの方が美味しいかな。
食べ物じゃないけれど、2階の部屋の天井はすごいですよ~古い店のものをそのまま使っているんです。
生寿司も、並で十分いけます~江戸前って言うんですかね。タレが塗ってあります。
鮭師 2007/06/19(Tue)23:59:25 コメントの編集
     
      
鮭師さんへ
おはようございます。
はやり、ここの生太巻きは美味しいのですね。
是非今度チャレンジしたいです。
寿しもですね。気になる。気のなる。
【2007/06/20 07:07】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 12 13
15 16 18 19 20
22 23 25 26 27
28 29 30 31
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++