忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

今週は、ちょっした記念日のため、温泉に行ってきました。
私が勝手に選ぶ北海道温泉部門第1位の
20d94621.jpeg9bb212e2.jpeg 
登別温泉第一滝本館です。
 まさに温泉天国で、7つの泉質と35の浴槽、プールまであります。
私も2年前に日帰り入浴に行った以来の入浴で、久々の宿泊です。
ここは、サービスも行き届いており快適に過ごせます。
チェックイン後は、早速、プール&入浴です。
当然ながら、娘は大喜び。
たっぷり、遊んだ後は、夕食です。
家族で宿泊ですのでバイキングプランの
60b264d0.jpeg
あったか亭です。
fa9d412e.jpeg
屋台形式のところから、ステーキ、天ぷら、焼きタラバなど色々なもの
が食べられます。まずは第1弾。
4d4682d6.jpeg
生ちらし、麻婆豆腐、蟹汁、ジンギスカン、冷しゃぶ、サラダなどです。
最初からエンジン全開!。
fbfb09b5.jpeg
冷やしうどんに天ぷらをのせて、たらこスパゲッティーにかに玉、焼き
タラバも頂きました。
b2a9917c.jpeg
苦しいと良いながらも、また生ちらし、スープカレー、キムチ炒飯、
グラタン、茶碗蒸し。
ca2b42fe.jpeg
〆はアイスクリーム、シュークリームとパイナップルです。
さすがに良くココまで食べたモンだと感心しております。
(今日からは粗食にします)
滝本さんは、かなりの回数行っておりますが、行くたびにバイキングも
美味しく進化しております。
今回は家族で行ったので、ノンアルコールでしたが、セレクト5という
¥2000での飲み放題もありました。
また、宿泊プランもお得なプランがありますのでHPで確認すると良い
と思います。
8ebc4006.jpegf3378114.jpeg
夕食後は、金の金棒時計を見て、また温泉でした!。
翌日は、朝食後、チェックアウトぎりぎりまで温泉&プールで楽しんで
きました。
何度行っても、また行きたい第一滝本館です。
店  名:第一滝本館
住  所:登別市温泉町55番地 
場所はココ banner2.gif 
←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[3回]

PR
   
  
   
   
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

この前、実家に帰ってました。夜には、3家族で美唄にある
1613fc19.jpeg
ゆーりん館へ日帰り入浴に行ってきました。
美唄ICからは、看板が出ているので、それに従っていくと解ります。
ゆっくり、温泉やサウナに入って夕食です。
1階にレストランがありますが、混んでいたため、2階の休憩場で。
ad786451.jpeg
食券を買って待ちます。
bde58861.jpeg
美唄と言えば、美唄焼鳥は外せません。
では、子供達が食べた物から!。
3c9488b1.jpeg1c29f1a3.jpeg
ざるそばざるラーメン
大人達は
876b3d4d.jpeg72c46ec0.jpeg
海老天丼味噌ラーメン
744811a6.jpegb898b38b.jpeg
じゃこ天そばおにぎりです。
名前の入った海苔が可愛いですね。
やっぱり、美唄に来たからには
1a9a2bbe.jpeg33ec4cde.jpeg
もつ串でしょう!。色々な部位の肉が刺さってます。
da6d911b.jpeg
精肉も歯応えあるタイプの鶏肉です。
たぶん、ここでは温め直しだと思いますが、十分美味しいです。
5992c9fa.jpeg
〆はお蕎麦に入れて食べました。
日帰り入浴も多く、地元を中心に人気の温泉のようです。
次は、街中の焼鳥屋で美唄焼鳥を食してみたいですね。
店  名: VIVA美唄 ピパの湯ゆ~りん館
住  所:美唄市東明町3区
地図はここ banner2.gif
 ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ 

今日は、小雨交じりで肌寒かったので、花見は中止してお風呂に行くこ
とにしました。行った場所は
457a73c3jpeg
大雪乃湯です。
旭川では言わずと知れたスーパー銭湯です。
料金も大人¥390と銭湯と同等です。
ここをバージョンアップした御料の湯へ行くことが多いのですが、今日は
経済的なこちらを選びました。
さすがに、休日の夕方時は子供からお年寄りまで混雑しております。
ゆっくり、お風呂とサウナに入り、夕食も食べてきました。
御食事処で食券を購入します。
97470a9fjpeg050a9f42jpeg
色々なメニューがあり、期間限定メニューもありました。
では、娘が食べたのが
9c1ec970jpegcd3bc6f0jpeg
                                             餃子+ライス(¥450)
餃子は業務用でしょうが、娘は喜んで食べていました。
OKUSAMAが食べたのが
47c9851ejpeg
                                     チャーハン(¥400)
こちらも業務用だと思います。
そして私が食べたのが
f135b976jpeg
                                     冷麺(¥550)
風呂上がりで折角サウナで絞り込んだので、さっぱりとしたものを
頂きました。
チャーシューに温玉がのった具と、さっぱりとした麺はまずまずです。
値段的にもファーストフード並ですので、大きな期待はできませんが、
色々な種類のお風呂とサウナに格安で入り、さっと夕食を済ますことが
できるので、家族サービスにも良いですよね。
店  名:大雪乃湯
住  所:旭川市永山2条7丁目1-55
 地図はここ banner2.gif
 ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[10回]

   
  
   
   
                       
   
この日は、前日飲み過ぎだったこともあり、湯ったり気分になりたいと思っ
ていたら、ONIYOME=OKUSAMAと娘=あーにゃんが「御料の湯」に
行きたいとのことでみんなで行ってみることにしました。
cc36f4ea.jpga8efa18a.jpg
入館料は大人¥550で子供¥250です。
e507fc98.jpgc492c3d9.jpg
マッサージやアカスリも別料金であります。
405f9b57.jpg
ここは、スーパー銭湯ですが、露天風呂やサウナの他沢山の種類の風呂
があります。銭湯料金より若干料金が高い分、シャンプーとボディーソープ
は備え付けでもありました。
ゆっくり、お風呂とサウナを楽しんだあと、晩ご飯もココで済ますことにしま
した。
000b0439.jpg
メニューは色々ありますね。料金は、スーパーのファーストフードコーナー
より若干高いメニューもありますね。
まずは、あーにゃんのカレーライスです。
c44c23f6.jpg
                                 カレーライス(¥600)
カレーは少し辛く喫茶店風なカレーなので、子供には辛かったようです。
次は、OKUSAMAの和風ハンバーグセットです。
56e7a259.jpg1ab93092.jpg
      和風ハンバーグセット(¥500+150)
変わった形のハンバーグですね。
次は、私の五目焼きそばです。
75fcc8c4.jpg
                五目やきそば(¥800)
味は、ファミレス風と言うような感じです。
あと、あーにゃんのリクエストで焼き餃子も食べました。
429a2676.jpg
                  焼き餃子(¥380)

ゆったりとお風呂に入り、食事もできるので、店内は混んでます。
ゆったりと一日を過ごすのも良いかもしれませんね。

店 名:御料の湯
住 所:旭川市西神楽5条1丁目2-14
地図はここをクリック 
 

拍手[6回]

   
  
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  最近のコメント
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
TOPにもどる
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++