忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

ファイターズの旭川シリーズ、良い勝ち方で2連勝と気分が良いです。
さて、先日ですが、ニセコ方面へ向かう途中、余市で昼食をとることにしました。時間的に、ガーデンハウスが混んでいると思い、気になっていたお店へ行くことに!。
IMG_5970.jpgIMG_5969.jpg
余市町黒川の住宅街にある、お食事処です。
メニューは
IMG_5971.jpgIMG_5972.jpg
お寿司から定食・丼物、セットメニューも豊富です。
では、Tochiが食べた
IMG_5973.jpg
丼遊器(¥890)です。
IMG_5974.jpgIMG_5975.jpg
ミニちらし+ミニそばですが、どちらも十分なボリュームで、茶碗蒸しまでついています。
生ちらしのネタも大きく、そばには海老天もついているのでお得です。
体脂肪一桁のK氏が食べたのが
IMG_5979.jpg
お店のおすすめ、ザンギ定食(¥800)です。
IMG_5980.jpg
カラッと揚がった大きなザンギです。
私は迷ったあげく、
IMG_5977.jpg
よくばり弁当(¥1300)です。
IMG_5978.jpg
寿司に新鮮な刺身、揚げたての豚カツ、蕎麦が付いて、ライスもサービスです。何ともよくばりました。
こちらのお店は住宅街にあるので、地元の方が知る人ぞ知るといった感じで、アットホームな感じのお店です。
余市には、いろいろ良いお店がありますが、こちらも良いですよ!。
店  名:お食事処 輝
住  所:余市郡余市町黒川町15-20-12
地図はここ
banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[3回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
先日は、おつかれさまでした

日ハム旭川連戦、応援に行ってましたが、小谷野のサヨナラ、最高でしたねっ
津軽のベッカム 2011/07/12(Tue)22:20:03 コメントの編集
     
      
津軽のベッカムさんへ
こんばんは!。
こちらこお、色々とありがとうございます。
旭川2連戦行きたかったな。
でも、昨日はドームに行ってきたよ!。
【2011/07/16 21:41】
              
 
無題
あいや~っ!ネタの長さといい・・・
新鮮で実に美味しそうです・・・(涎)
よくばり弁当ですか・・・
さすが師匠・・・
Mr.mumamuman 2011/07/10(Sun)20:16:10 コメントの編集
     
      
Mr.mumamumanへ
こんばんは!。
こちらのお店もなかなか良いですよ!。
今週末は、いよいよ北海道シリーズですね!。
【2011/07/10 21:09】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
12 13 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++