忍者ブログ   
admin
  旭川市・近郊から小樽・後志を中心 に北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ
ここのところ、旭川ネタが無かったので、ちょと行ってきました!。
夜は行ったことがあるのですが、ランチを始めたと聞いた
b190b954.jpeg561755a2.jpeg
どんぐり越前屋です。
前回の内容はこちら!
2ba2839d.jpeg
店前にボードが出ています。
「スタッフ絶賛のまかない料理」と言う言葉に惹かれます。
まずは、ランチメニューを見てみましょう!。
56f11d10.jpeg
5種類のまかない料理があります。
では、悩んだ末、メニューの中から選んだのが
20d3ba09.jpeg
                                        ラム肉鉄板焼(¥680)
40fb7b25.jpeg
熱々ジュージューな鉄板で出て来ます。
大盛りのキャベツも食べやすく、しんなりなります。
4b19c19d.jpeg
ご飯の量は、選ぶことができて、大(350g)まで無料です。嬉しい!。
5be6e7b5.jpeg
味は、こだわりの塩だれを選びました。
f03eec88.jpeg
特製塩だれでいただくラム肉は美味しいです。
もうちょっとお肉が欲しい位です。
41252e50.jpeg
お会計を済ませると、夜に使える金券を頂きました。
遊び心のある金券で良いですね!。
まかないメニューだった鉄板焼のようですが、美味しく頂けます。
今度は、別のお店でも、まかないメニューを食べてみたいですね!。
店  名:新撰焼肉どんぐり越前屋
住  所:旭川市南1条通23丁目1974番地149号

地図はここ banner2.gif
←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
こんにちは
お久しぶりです。どんぐりは、夜に行った時に美味しかったので、ランチ気になってました。

キャベツたっぷりでお肉も野菜も食べられてよさげです。

今度 絶対行ってみます。

そういえば、ドラマ私は2シーンに出てました。顔も、ちらっと映りましたよ。

Mさんは、発見できてないです。

ちはる 2008/09/03(Wed)11:15:53 コメントの編集
     
      
ちはるさんへ
こんばんは!。
良い夏休みは過ごされましたか?。
どんぐりさんのランチは、バランスも
良いので女性にもお勧めです。
ドラマですが、私も2シーン出演しました。
下半身だけのシーンと遠くでの前進です。(笑)
はっきり解ったのは、いいね親父とおばさんでした。
ビデオあるので、ちはるさんを探してみようかな?。
【2008/09/03 23:04】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++