忍者ブログ   
admin
  旭川市・近郊から小樽・後志を中心 に北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます!。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ
気になる画像はクリック拡大!
sayupapaさ~ん!見てますか?。そろそろ禁断症状でませんか?
てなわけで、今日は鳥源を報告します。
15257abcjpega397a34bjpeg
鳥源につきましては、士別本店札幌店と報告していますが、
キングオブ鳥源は、やはり旭川店でしょう!。
3店の中で店が一番古く狭いのですが、それも風情があって良いのです。
メニューを見ましょう!
562fb0c5jpeg
2ed72dd6jpeg
1本あたりの値段が3店の中で一番安いです。
では、早速いってみますか
448b03ccjpeg
                                          串もつ(1本¥70)
                                            逆側からも
c7f7384bjpeg
                                            取り出して
7ef66e61jpeg
肉も大きいです。噛めば噛むほど味が出る肉です。
冷や奴はこちらです。
c80cc055jpeg
                                          冷や奴(¥315)
最後には、かけそばで締めます。
a9a3481fjpeg
78e4e827jpeg
                  かけそば(¥210)
残った串をばらして入れると、また美味しいのです。
我々の行く旭川の焼鳥屋さんは、どこも味に美味しい個性があり、その日
の気分で店を選びます。
でも、ここは混んでいて、入れないことがしばしばあります。
電話番号も記載しましたので、確認するのが無難でしょう!。
店  名:焼鳥鳥源 旭川店
住  所:旭川市3条通17丁目左7
電話番号:0166-25-0524
 
場所はココ

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
禁断症状
旭川にいたら、間違いなく禁断症状が出てるね!
あのにおいをかぐとだめなんです。禁断症状を抑えることができないんですよ!
函館では、まだ禁断症状がでる食べ物と出会っていないんです。
焼き鳥は、やっぱり鳥源だね!
sayupapa 2007/06/14(Thu)16:42:44 コメントの編集
     
      
sayupapaさんへ
こんばんは!。
今日は、帰り際雨が降っていたので、雨宿りと称して
ギャンブラーFと白髪の牧場主Mとの3人でまた行ってしまいました。
もつ20本、そば2杯、焼酎1本で、¥3250でした。
早く函館でも禁断症状がでる食べ物に出会うと良いですね。
【2007/06/15 00:10】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++