忍者ブログ   
admin
  旭川市・近郊から小樽・後志を中心 に北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ 

GWが終わり、今日から昼の取材活動を再会しようと思ったら雨が降っ
てきたので社食で済ませました。(涙)
よって、連休前の過去ネタから報告します。
ロータリー近くを通る度、いつも気になっていたラーメン屋があります。
7d8e8cc2jpeg51077102jpeg
みづのです。
道外の方のblogで旭川に訪れた際の記事を何度か見たことがあります。
店内は色紙が店いっぱいに飾られており、家庭的な雰囲気のお店です。
では、メニューを見てみましょう!。
92c59929jpeg
では、名物を頂きましょう!。
5577cb3ajpeg
                                  しょうがラーメン(¥630)
丼が運ばれてくると、生姜の良い香りがぷ~んとします。
一口スープを飲みますと生姜の味が口の中に広がります。
でも、もともとの醤油ベースのスープがシンプルながらやや
濃いめで、生姜とのバランスが絶妙で美味しいです。
あっという間にスープを飲み干してしまいました。
醤油ラーメンでも、きっと美味しいと思います。
206107e2jpeg
チャーシューは小ぶりの物が二枚入っており、シンプルです。
私的に、ここの生姜ラーメンが新たな発見となりました。
冬祭りの帰りなど寒い冬に生姜ラーメンを食べたら、身体から暖まりそ
うですね。また行きたいです。
店  名:生姜ラーメン「みづの」
住  所:旭川市中常盤町2丁目
 
地図はココ banner2.gif 
←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ここは一押しです最近こってり系がダメになってきたのであっさりして食べやすいですね
kazuou 2008/05/11(Sun)22:47:58 コメントの編集
     
      
kazuouさんへ
こんばんは!。
初めて行ったお店ですが、あっさりしていながら
コクのある醤油の美味しいスープでした。
私の場合、気分でこってり系だったり、あっさり系
だったりしますが、どちらの好みの方でも美味しく
食べられますよね。
【2008/05/13 23:41】
              
 
無題
こんばんは。
私もずぅっと気になってました。
知人がたまーに行くらしく、なかなかだと言っておりました。
私も是非行きたいです。
hide 2008/05/08(Thu)19:33:41 コメントの編集
     
      
hideさんへ
こんばんは!。
ココのお店は、道外などには有名のようですが
意外と地元の人は多く訪れていないようです。
でも、正統派のスープで生姜がなくても美味しい
です。
一度食べてみてくださいね。
【2008/05/08 23:23】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++