忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

ここのところバタバタしており、更新が滞ってスミマセン。
先日、職場チームの新年会を行いました。
どこに行くかセレクトしていたのですが、連絡が遅かったこともあり、
予約が取れませんでした。
ふと、思い出したのが、昨夏の潮祭りのビアガーデンに出店していたお
店で、今度行くよ!といっていたお店がありました。
IMG_3909.jpgIMG_3910.jpg
花ゆら亭です。
花園などの繁華街ではなく、住宅街あります。佇む隠れ家的名店「花ゆら亭」  小樽へ行ったら、ちょっと足を伸ばしてでも行く価値のあるお店です。
店内は、和風でモダンな雰囲気のおしゃれなお店です。
女性店主と元気の良い女性従業員でお店をきりもりしてました。
今回は、コースではなく、メニューから適当に注文しました。
IMG_3911.jpgIMG_3912.jpg
おばんざいなどの家庭料理を中心に
IMG_3913.jpgIMG_3915.jpg
煮魚や焼魚など旬の素材をふんだんに使ったいるそうです。
予約時に刺身の盛り合わせを注文しておきました。
IMG_3918.jpg
新鮮なお刺身の数々です。
では次々と!。
IMG_3921.jpg
おばんざいBです。
家庭的な料理5品です。
どれも美味しい!。カウンターでこれを肴に一杯でも十分です。
IMG_3919.jpg
ラーメンサラダです。
お刺身が乗り、ボリュームもあります。
IMG_3923.jpg
アスパラいもベーコンチーズ焼きです。
鉄板で熱々。
IMG_3924.jpg
特製玉子焼きです。
中に鰻が入ります。
IMG_3927.jpgIMG_3929.jpg
イカリングと鶏の唐揚げ
IMG_3925.jpg
近海で採れたです。小樽ならではです。
IMG_3926.jpg
おにぎりも大きいです。
どの料理も満足する味で、参加メンバーも大変満足してました。
鯖の味噌煮が評判とも聞きました。
場所的になかなか行けませんが、隠れ家的お店ですので、次回はカウン
ターで一杯やりたいです。
店  名:美食処花ゆら亭
住  所:小樽市緑2丁目21-2

地図はここ banner2.gif
←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[2回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
昨日はありがとでした~(*´ェ`*)
いつもバタバタ忙しくて
すみません^^;
瑞ママ 2010/02/05(Fri)09:52:30 コメントの編集
     
      
瑞ママさんへ
こんばんは!。
忙しいことは良いことです。
また今度!。
【2010/02/05 20:26】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  最近のコメント
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++