忍者ブログ   
admin
  旭川市・近郊から小樽・後志を中心 に北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   

私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ 

7月 6日(金)天気晴れ

 今日は、いつもながらの士別方面でのお仕事があり、行ったついでにその
後の様子をレポートしに水留農場に寄りました。
まずは、稲の生育状況を見てみましょう!。
3c368749jpeg
0bff96afjpeg
最近天候が良いこともあり、順調に生育しているようです。
(畑は雨が少なく困っている様です。)
草刈りも一段落し、農作業的には、ほっと一息という感じでしょう。
折角なので、今日は田んぼの観察をしてきました。
45b6b317jpeg
2dbe4465jpeg
7bf0b1ffjpeg
ff8d0126jpeg
この前いた、沢山のおたまじゃくしがカエルになってましたよ!。
トンボも見つけることができました。(早く成長する種類なのかな?:右下)
このカエルが夜になると大合唱をするんですよね!。
カエルの大合唱を聞くと、夏の訪れを感じるFFMでした。!
banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
日曜日に
私も実家に行ってきましたー。
日帰りだったからカエルの泣き声は聞きませんでしたがー。
私はこの泣き声で不眠になります。ウエーン。

救急車とか族車の音は平気なのに…。
定期的にひっきりなしに泣くでしょ。彼ら…。
だからね…つらいのー!!

眠れないまま次の日を迎え、炎天下にイモの草取りをした日からコリました。
夏でも窓は開けません!!

稲、順調そうですね~!
もう少ししたらサラサラ~って風にかすれた音が聞こえてくるね~。
eru 2007/07/12(Thu)20:06:32 コメントの編集
     
      
eruさんへ
こんばんは!。
実家に行かれましたか。日帰りなら夜の大合唱が聞こえませんよね。
本当にカエルの鳴き声は定期的に同じなので、ダメな人はダメですよね。
稲は順調ですが、ここのところ低温なので、これからが勝負ですよね。
暖かい日が続くことを祈りたいです。
【2007/07/13 00:48】
              
 
大合唱
カエルの大合唱!いいですよ~夏を感じる風物詩ですよ。
ちなみに私は毎日防風林で森林浴です。
色々な小鳥のさえずりがいいんですよ。
水留農場 URL 2007/07/07(Sat)21:48:58 コメントの編集
     
      
水留農場さんへ
こんばんは!。先日お伺いしたときは、勝手に田んぼを見てきました。
私の子供の頃暑いとき、窓を開けて網戸で夜寝ると、かえるの大合唱
が子守歌のように聞こえるのが夏のイメージでした。
お盆に実家に帰っても同じく変わりません。
小鳥のさえずりですか。良いですね。
また近いうちに伺います!
【2007/07/07 23:47】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++