忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

名古屋夜編です。
旭川の親方おすすめの台湾ラーメンを食べに行くことにしました。
宿泊先から10分ぐらい歩いて着いたのが
IMG_6386.jpgIMG_6387.jpg
味仙矢場店です。
近くに、矢場とんがありました。
大きなお店ですが、満席に近い状態で、接客する従業員も本場の方
から来られたかな?という感じです。
メニューは
IMG_6388.jpgIMG_6389.jpg
では、ラーメンができるまで飲みながら一品を
IMG_6391.jpg
手羽先です。
甘辛く煮込んだ感じで、ビールのおつまみに良い感じです。
あまり待たずに登場しました!。
IMG_6393.jpg
台湾ラーメンとミニチャーハンです。
IMG_6394.jpg
手ふきと比較して解るように、お子様ラーメン位のボリュームです。
IMG_6395.jpg
表面の唐辛子と挽肉がたまりません。
IMG_6397.jpg
スープ自体はあっさりしてますが、辛さがクセになる感じです。
IMG_6398.jpg
ひつまぶし茶漬け風に、チャーハンを入れてみましたが、塩分過多
となり失敗でした。(笑)
北海道でも、どこかで台湾ラーメンを食べたことがありますが、や
はり名古屋の物とは別次元で、こちらが美味しかったです。
空港にも味仙があり、帰り食べようか迷いましたが、お腹に負担が
かかりそうなので断念して帰ってきました。
名古屋へ行ったらまた食べたいです!。
店  名:味仙矢場店
住  所:名古屋市中区大須3丁目6番3号

地図はここ
 banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
台湾ラーメン
名古屋で食べましたが、ちょっと苦手でした。
夢酒 URL 2011/12/03(Sat)09:01:09 コメントの編集
     
      
夢酒さんへ
返信遅くなりすみません。
独特の味ですので、好みは別れますよね。
私は好きな感じでした。
【2011/12/11 20:30】
              
 
無題
食べましたかー!
本店の評判が良いので、私は今池店に行ったのですが
矢場店も美味しそうですね

白いご飯を入れたら美味しかったですよ
それにネットで買った物の10倍位美味しかった
やっぱり現地で食べる物が一番ですね
ああ、食べたい!
名古屋LOVEです
John.John 2011/11/28(Mon)10:21:50 コメントの編集
     
      
Jhon.Jhonさんへ
>食べましたかー!
>本店の評判が良いので、私は今池店に行ったのですが
>矢場店も美味しそうですね
ご無沙汰してました。こんばんは!。
味仙よかつたですよ!。
白いご飯の方が絶対あいましたよね(笑)
わたしもまた行きたい!。
【2011/12/11 20:28】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  最近のコメント
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++