忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   


私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ
 
サンタさんに願いが叶いDSiを貰えた娘でしたが、私はCyberBuzzのキャ
ンペーンに参加したところモニターに当選し、宅急便でやってきました。
今回当選したのが
d7364f54.jpeg3e1f2205.jpeg
累計500万部の大ヒット書籍シリーズがDSソフトになった
「みんなで自分の説明書~B型、A型、AB型、O型~」
http://jibu-setsu.com/
です。
efb334bc.jpeg
4冊分の書籍を完全に盛り込み、さらにゲームオリジナル要素も満載と
なってます。
ちなみに、我が家は、私がA型、娘がAB型、OKUSAMAがB型です。
(この血液型で我が家の関係が解る方は占い通です。(笑))
『B型自分の説明書』の書籍を購入して、OKUSAMAの分析をした位この
シリーズが好きです。
そのシリーズがニンテンドーDSソフトになり、本日12月30日発売
されました。
まずは、私より先に娘がチャレンジしました。
c7d8e3b1.jpeg
新品のDSiですので画面も大きく綺麗です。
ee5cd5d7.jpeg20f5becd.jpeg
では、自分の説明書を作ります。約800問の設問にタッチペンで回答
し、チェックをしていきます。回答していくと、左ページに表示される
キャラクターのビジュアルやコメントが徐々に変化していき、最終的に
は自分だけのキャラクターが完成します。
娘と一緒に「そうだ!そうだ!」と当てはまる問題にチェックを入れな
がら盛り上がります。
f84982ed.jpeg
そして、作ったキャラクターでゲームすることができます。
シチュエーションも4か所選択可能です。
正月休みに突入した私ですが、時間に余裕ができたので「自分の説明書」
を作成することにします。
皆さんも、お正月休み、ゲームで盛り上がるのも良いですよ!。
血液型の特徴って当たってますよ!。

banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
おぉ
こんなソフトが発売になったんですか。
この本、自分も買おうかと思っていたんですが
このソフトにしようかな。

FFMさん、今年もお疲れ様でした。
来年も楽しみにしています。
Akira URL 2008/12/31(Wed)20:50:32 コメントの編集
     
      
Akiraさんへ
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!。
私もB型の説明書が好きで見て笑っていたの
ですが、ソフトになって遊んでみたら面白かった
ですよ!。
【2009/01/03 08:29】
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  最近のコメント
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++