忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   

私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

ちよっと前ですが、職場のメンバーで「花見」という飲み会を行いました。
今年は、寒くて天候不順だったため、桜の下での花見は断念し、かつ、
安く仕上がる場所を選ぶことにしました。(いつもこれが難しい。)
南樽駅下にある
IMG_4367.jpgIMG_4368.jpg
お好み焼の翌檜です。
小樽では20年以上営業しているお店です。
IMG_4379.jpg
店内にはマンガなども沢山あり、くつろぎながら食べることができます。
IMG_4370.jpg
今回は、4人位で食べる得々プランを事前に注文し、後で追加オーダー
することにしました。
メニューなどは、こちらのHPで!。
まずは、お好み焼き3種から!。
IMG_4382.jpgIMG_4380.jpgIMG_4381.jpg
左から、ぶた玉、ちーず玉、ミックス玉です。
IMG_4376.jpgIMG_4383.jpg
焼き方に従い、鉄板で焼きます。
IMG_4385.jpgIMG_4378.jpg
美味しく出来上がりますと、ソースなどを付けて頂きます。
お好み焼きと言えば、関西や広島風を思い浮かべますが、あっさりした
感じで、どちらかと言うと関東風か?。
いや、これが小樽風お好み焼きでしょう!。
こってり感がないので、何枚でも食べられる美味しいお好み焼きです。
IMG_4387.jpgIMG_4388.jpg
こちらは、焼きうどんです。
IMG_4390.jpg
隣の席のメンバーは、焼きそばを食べていました。
IMG_4386.jpg
しめじのバター焼きも頂きます。
まだまだ食べられますのでオーダー追加!。
IMG_4391.jpg
もち天にあとのせチーズトッピングです。
IMG_4392.jpgIMG_4393.jpg
濃厚なチーズがベストマッチングです。
IMG_4395.jpg
オムそばです。
IMG_4396.jpg
鉄板で焼きそばを炒め、別に焼いていた玉子が半熟になったところで
IMG_4397.jpg
返します。
IMG_4398.jpg
みんなでワイワイ盛り上がりながら調理し、美味しく頂きました。
会計も1人¥2000ちょっとと予定以上に安く仕上がり、満足感もいっぱいです。
ここのお店なら、家族や少人数で来ても良さそうな感じです。
昼間も営業しているので、南小樽駅で降りて、お好み焼きを食べ、運河沿い散策も良いと思いますよ!。
店  名:お好み焼 翌檜  
住  所:小樽市住吉町13-20
地図はここ
banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[3回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  最近のコメント
[11/05 あならいざ]
[11/05 あならいざ]
[10/09 あならいざ]
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++