忍者ブログ   
admin
  北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

帯広で1日目のお仕事を終了し、夜は、帯広支店のメンバーと一杯やるこ
とにしました。
お仕事でもお世話になったNさんが、blogネタにもなりそうな十勝らしい
お店をセレクトしてくれました。
IMG_7798.jpgIMG_7799.jpg
大地のあきんどです。
ここのお店の店主は、帯広近郊の農家さんで、自家製の野菜や十勝の
食材を使用したお店とのことです。
今回は、1人予算¥3000で飲み放題コースです。
2階にある和室で、ビールサーバーから各自勝手に注いで飲めます。
まずは、
IMG_7810.jpgIMG_7805.jpg
十勝管内の黒豚のしゃぶしゃぶです。
IMG_7806.jpg
見た目どおり適度に脂肪が入っており、牛肉?と思わせるようなお肉
です。柔らかくて美味しい、さすが豚肉の帯広だけありますね。
IMG_7807.jpg
中札内村の名産でもある枝豆です。
IMG_7808.jpg
帯広川西の名産でもある長いもです。
IMG_7809.jpg
芽室町の名産でもあるスイートコーンです。
甘くて美味しいです。
IMG_7811.jpg
ラーメンサラダです。
色々な野菜がトッピングされています。
IMG_7818.jpgIMG_7812.jpg
フライドポテトです。
でかいイモです。そして、じゃがいもなのに甘いです。
このポテトには、ちょっとビックリでした。
IMG_7813.jpg
長いものお好み焼きです。
たっぷり生地に長いもが入ってます。
IMG_7815.jpg
名物のかかしピザです。
生地がないピザで、イモやカボチャなどがたっぷりのチーズに包まれてい
ます。これは初めて食べた料理です。
IMG_7800.jpg
お寿司まで付きました。
十勝を代表する野菜を中心としたメニューでしたが、さすが畑作王国十勝
だけあって一品一品が美味しいです。
文中の産地については、食べたものが、そこの街のものか、自家製かは、
確認してなくわかりませんが、いずれも十勝名産には違いありません。
飲み放題は、生ビールの他、本格焼酎もOKだったので、がんがん呑んで
しまいました。
ちなみに通常メニューはこちらです。
IMG_7801.jpg
IMG_7802.jpg
帯広と言えば、豚丼や焼肉というイメージがありますが、十勝の大地で
育った美味しい野菜を食しながら一杯やるのも良いと思いますよ!。
帯広シリーズはまだ続きます。
店  名:直営レストラン 大地のあきんど
住  所:帯広市西1条南9丁目20
地図はここ banner2.gif
←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[5回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
  最近のコメント
[07/08 お名前名無さん]
[07/03 地元のケニア]
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++