忍者ブログ   
admin
  旭川市・近郊から小樽・後志を中心 に北海道の美味しい楽しい情報を お知らせします!
                       
   
1FL2604.gif
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

登別温泉へ行った際、苫小牧を過ぎて、お昼をどこで食べようかと考えていたら、コンビニの隣に気になったお店を発見!。
DSC_0685.jpg
白老牛ラーメン元気屋です。
駐車場が広いので、トラック運転手の方々も利用されていました。
メニューは
DSC_0687.jpg
さて、白老牛ラーメンとは?。
もしかして、チャーシューの代わりに白老牛ステーキでものっているのか?
まずは、家族が食べた
DSC_0688.jpgDSC_0689.jpg
塩とみそです。
オーソドックスな感じでしょうか?。
ちなみに、白老牛はのってませんが、牛骨のスープだそうです。
一口味見しましたが、とんこつの様な癖がなく、まろやかな感じでしょうか?。
十分、アリなラーメンです。
私は
DSC_0690.jpg
特製ラーメンです。
あんかけラーメンでボリュームがあります。
ちょっと、最後の方は飽きてきました。
個人的には、味噌が一番美味しかったかな?。
店主さんも優しくて良い感じの方でしたよ!。

 

関連ランキング:ラーメン | 社台駅

banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[0回]

PR
   
  
   
   
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

新年最初の報告は、旭川での続きの前に、登別温泉で満足度が高かった宿を報告します。
DSC_0691.jpg
祝いの宿登別グランドホテルです。
登別温泉では、第1滝本への利用が多かったのですが、先輩が格安プランを見つけてくれて便乗して行ってきました。
チェックインし、早速、温泉へ行きました。
硫黄泉、食塩泉、鉄泉の3種類の温泉が楽しめます。
大きく遊べる感じではありませんが、露天風呂など十分堪能できます。
温泉の後はお楽しみのバイキングです。
会場が凄く大きくないので、2交代制です。
私たちは17:30~19:00の前半にしました。
トレイを持って取りに行きます。
537884_211303682339513_1819025336_n.jpg
最初から飛ばしすぎです。(笑)
DSC_0695.jpgDSC_0697.jpg
お刺身にタラバガニ。ステーキに寿司。
天ぷら、ステーキ、寿司などは、その場で料理したものです。
DSC_0698.jpg
ちゃんとサラダも忘れていないです。
DSC_0699.jpg
2回戦目は洋食中心に。和洋中とあり、種類も豊富です。
DSC_0704.jpg
どの料理もきちんとした料理人が作ったものでしょう!。
各コーナーに料理人が配置されていました。
(最近のホテルは冷食が多い)
DSC_0700.jpg
豊富なデザートも頂きます。
DSC_0702.jpgDSC_0703.jpg
アンパンマンのホットケーキは周りの子供に人気でした。
朝食も素晴らしかったです。
DSC_0706.jpg
ちょっとした工夫がされていて種類も豊富です。
DSC_0707.jpg
特に、ジャムが10種類くらいあったり、和食のおかずも既製品ではなくオリジナルなものが多かったです。
食事以外にも
DSC_0705.jpg
過ごしやすい部屋に低反発マットを使用していたことが嬉しかったです。
某旅行サイトで2連連続金賞受賞とありましたが、サービスが行き届いています。
どうしても、利益追求のため、従業員の数と質を落としがちな宿が多いのですが、こちらの宿は、費用対効果が高く大満足でした。
旅行サイトなどで、お得なプランがありましたら、是非、おすすめします!。 

関連ランキング:旅館 | 登別市その他

banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[1回]

   
  
   
   
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ
夏休み、お盆休みに突入された方も多いと思います。
私も、夏休みをさせていただいております。
この期間を利用して、過去記事のアップを!。
帯広方面へ行った際、帰りに寄った
IMG_6793.jpgIMG_6794.jpg
由仁町にある東京ホルモンです。
ここは、あえて説明しなくても良いくらい有名なB級グルメ店です。
メニューは
IMG_6796.jpg
ホルモンが中心で格安ですが
IMG_6795.jpg
焼き方?煮込み方に特徴があります。
では、マニュアル通りに
IMG_6797.jpgIMG_6798.jpg
ホルモンと野菜を投入し
IMG_6799.jpgIMG_6800.jpg
少し待ったらできあがり!。
IMG_6801.jpg
ご飯との相性も抜群です!。
IMG_6803.jpgIMG_6804.jpg
追加で麺も投入して食べると満福です。
ホルモンはお持ち帰り販売もしているようなので、今度は家で食べ
てみましょうか!。

関連ランキング:ホルモン | 由仁駅

banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[2回]

   
  
   
   
                       
   

私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

ちよっと前ですが、毎年恒例にもなっています、日頃お世話になっ
ているお客様をお連れするツアコンのお仕事へ行ってきました。
今回は、帯広方面です。お昼に行ったのが、鹿追町にある
IMG_6776.jpgIMG_6775.jpg
大草原の小さな家です。
IMG_6785.jpgIMG_6778.jpg
こちらは、自家製・地元食材を使用した田舎料理バイキングのお店です。
IMG_6786.jpgIMG_6787.jpg
ずらりと料理が並びます。
では、プレートを持って取りに行きます。
IMG_6779.jpg
9個に小分けされたプレートに料理を持ってきます。
野菜料理ばかりでなく、豚かつや鳥料理もありますよ!。
2回目は
IMG_6781.jpg
3回目!。
IMG_6784.jpg
ふぁっとした卵のオムライスも美味しいです。
IMG_6782.jpg
よく煮込まれた肉が入ったカレーにカツを乗せてカツカレー!。
IMG_6788.jpg
鹿追そばもありますよ!。
IMG_6789.jpg
デザートは、1人3種類までです。
IMG_6791.jpg
ほかにもこんな種類がありました。
今回は、小分けして種類を多く食べたのですが、意外にこれが食べ
過ぎで、夜の宴会の料理が食べられないくらいでしたよ!。
小食な方なら
IMG_6780.jpg
炊き込みご飯に、そば、おかずでも十分な内容ですよね!。
繊細なホテルバイキングとは違いますが、1つ1つが丁寧な手作り
で、食材も地元産なので、子供からお年寄りまで満足できると思います。
家族で十勝方面へドライブされる方へお勧めですよ!。

関連ランキング:洋食 | 鹿追町その他

banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[1回]

   
  
   
   
                       
   
私も参加してます。応援よろしくね。→ 人気blogランキングへ

室蘭編の〆です。
最後の〆にむかったのが
IMG_6347.jpgIMG_6348.jpg
富士ラーメンです。
夜営業のお店です。
メニューは
IMG_6349.jpg
ラーメンの他、1品料理もあります。
まずは同行者から
IMG_6356.jpg
チャーハンです。
普通な感じでスープも付きます。
私は
IMG_6351.jpg
激辛味噌チャーシュー麺です。
大きなドンブリになみなみに入ったスープです。
辛いです。鷹の爪の風味が強いので、汗が噴き出てきました。
チャーシューは柔らかく美味しいです。
なかなか美味しかったのですが、なみなみのスープに完汁断念です。
同行者一同驚いたのが
IMG_6354.jpg
カレー焼きそばです。
大きなお皿に、カレーがタップリのります。
みんなのイメージは、カレー粉で炒めた焼きそばを想像していまし
たが、あんかけの様にカレーがたっぷりかかっていました。
ボリュームいっぱいです。
室蘭と言えば
IMG_6352.jpg
カレーラーメンでしょうか。
IMG_6353.jpg
どろっとしたカレーのスープです。
旭川に似た感じの麺で、カレーとの絡みも良いです。
どのメニューも、飲んだ後としてはボリュームタップリですね!。
〆にラーメンで、飲んで食べた室蘭でした!。
店  名:富士ラーメン
住  所:室蘭市中島町1丁目15-2

地図はここ
 banner2.gif ←ポチッとクリック応援よろしくね。

拍手[2回]

   
  
   
        
  
  カウンター
  今何人見てるかな?
  今日は何位?
↓クリックしてね。私も参加してます。
banner2.gif←人気blog
 ランキングへ

  カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  最近のコメント
[01/04 蕎麦飲みケニア]
[11/03 震えるケニア]
[10/08 雪だるま]
[08/17 ブタ店長]
[07/21 突撃ケニア]
  プロフィール
FFMとはFoodFighter Mの略称です
HN:
FoodFighter M
性別:
男性
自己紹介:
           OKUSAMA
           あーにゃん(娘)
           との3人家族。
      
過去記事は現在と違うことが
ありますのでご注意下さい!
  FoodFighter Mさんへ
  ブログ内検索
  FFMの食べログ版
  食べログとリンクしてみました。     …追加情報もありますよ!。…
  携帯からアクセス
  ランキング情報
  ランキングの推移がわかるよ!
  サイトマスター
  NINJABLOG
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) FFM北海道情報局 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++